2016年うどん

醤油うどん

 

前回2回目に行ってぶっかけうどんを
食べたらそこそこコシがあったので。

 

次回は醤油うどんを試してみようと
思っていた。

 

今日は丁度お昼の時間帯に
そのお店を通る機会があったので
醤油うどんを注文した。

 

ただ、お客さんが混んでいたので
メニューの写真をじっくり確認しないで
注文してしまった。

 

そしたらなんと・・・

 

私の苦手な梅干しのデカイのが
どうどうとメインを飾っているではないか・・・

 

私はスダチ以外のすっぱいものは苦手なのだ。

 

 

あとは 山芋のすりおろしたのと
山芋のすってないないものと

 

大量のかつおぶしが載っている。

 

山芋もかつおぶしも好きなので許せるが。。。

 

醤油うどんには汁とかタレとかはかかってない。

 

専用の醤油が付いてくるので
それをほんの少しかけて好みの味で
食べるのだ。

 

映画 「UDON」では
小泉幸太郎氏が間違いの食べ方を
上手に演技していた。

 

 

知ったかぶりをして醤油を汁のようにひたひたに
して食べるというシーンだ。

 

そんなに醤油をかけると辛くて食べれるはずがない。

 

私の場合の醤油の量は小さじ1〜2杯である。

 

実は、映画 「UDON」に私は大勢観客のなかの一人
でエキストラ出演していたのだ。

 

お味の方は

 

せっかくなので梅干しと絡めてうどんを食べてみたが
極端に酸っぱくは無くてちょうどいい感じだった。

 

 

もちろん、山芋とからめても美味しかった。

 

なので醤油はかなり少なめにかけた。

 

今回もコシは十分にあり
前回のぶっかけうどんよりコシはしっかりしていた。

 

 

今回はカキフライがなかったので
ウズラのたまごで580円也。

 

500円を超すのは私的には珍しい。

 

山芋や、梅干し、大量のかつおぶし
などが入ってるのでやや高めだ。

 

 

前回来た時に50円の割引券を
使うのを忘れていたのを自宅に
帰ってから思い出した。

 

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="5624593603">

生醤油うどん

 

 

コシのあるうどんを食べたくて
前回行ったお店に行ってきました。

 

これで4回目になります。

 

13時ごろなのに広い未舗装駐車場は
満車に近い。

 

そして県外ナンバーがそこそこ停まっている。

 

 

春のようにあったかい日・・・
というよりは暑いくらいの日。

 

黄砂や、花粉、PM2.5などが
飛び交っているのだろうか・・・空が白い。

 

 

このさぬきうどん店では冷たい系の
うどんしかコシがないと判断しているので
今回も冷たい系を食べてみた。

 

前回客が多くてじっくりとメニューを確認できずに
醤油うどん系看板メニューをたのんでしまったが・・・

 

 

今回は店に入る前にじっくりとメニューの写真を
見て確認した。

 

ダイコンおろしのみのシンプルな生醤油うどんが
あるはずなんだが・・・

 

いくら探しても見つからない。

 

その間、後からきた客にどんどん追い越されていく。

 

しかたなく、店に入った。

 

数人の先客が並んでいたので
じっくりと壁に張り出されているメニューを
確認していった。

 

すると・・・

 

ありました。

 

生醤油うどん。

 

この店はおでんはなくて揚げ物の
おかずばかりである。

 

久しぶりにかき揚げをチョイスしてみた。

 

 

確かにコシはあるがうどんに角が立っていない。

 

なので舌触りがイマイチぬるっと感がでているのが残念だ。

 

しかし、コシがあるので満足できるレベルではある。

 

 

 

410円なり

 

 

 

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="5624593603">

初挑戦

 

 

いつものさぬきうどん店なんだけど
今迄に食べたことのないメニューを食べてみました。

 

630円也

 

うどんで600円オーバーはめったにありません。

 

冷たい系

 

ぶっかけうどん

 

山芋のすりおろし入り

 

山芋のすりおろしをかけたのと
おかずの油揚げを注文したのと
ダブルで注文した形になり
いつもより贅沢になってしまいました。

 

 

最近お気に入りの隣町の
さぬきうどん店で冷たい系がコシが
あることがわかりまして。

 

醤油うどんに山芋のすりおろしが
良く合うことがはじめてわかりました。

 

 

今日は隣町までいく時間がとれなくて
いつものさぬきうどん店です。

 

山芋のすりおろしとうどんの絡みが
気に入ったので食べてみたのですが。

 

ぶっかけうどんに山芋のすりおろしがけ
は失敗でした。

 

山芋の量も少なくて。

 

ぶっかけだと汁の量が多すぎて
山芋がうどんにうまく絡みませんでした。

 

山芋が汁に流されてしまいました。

生醤油うどん

 

 

 

生醤油うどん(きじょうゆうどん)

 

今日は街に行く用事があり
ランチの選択肢は沢山ありました。

 

時間の余裕もたっぷりありました。

 

新規開拓をしようと思えばできたのですが
最近はぶっかけうどんから生醤油うどんに
好みが変わってきているので・・・

 

温かいうどんとソバはだめだけど
冷たいぶっかけうどんはそこそこの
コシがあったセルフでない店へ行きました。

 

 

冷たい生醤油うどんを注文しました。

 

赤い醤油さしの専用醤油を好みの量
かけていただきます。

 

最初は少な目に入れないと
からすぎて食べれなくなります。

 

足りなければまた少し足すくらいがいいです。

 

 

コシはそこそこあるものの角が立ってなくて
ぬめりがとり切れていないうどんでした。

 

 

このお店は油もののおかずがありません。

 

おでんだけセルフでチョイスできるようになっています。

 

おでんの玉子を食べました。

 

セルフではないのでやや高めの590円也

 

 

 

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="5624593603">

桜咲き始めて

 

桜が7分咲きくらいになりました。

 

 

 

日中の気温も20度を超えてきました。
これからは基本的にコシの強い冷たいうどん系
を中心に食べます。

 

今日はわざわざ遠回りして
最近まあまあ気に入っている隣町のうどん屋さんへ
行きました。

 

冷たいうどん系の生醤油うどんを食べるために。

 

人気店なので時間を遅めの13時過ぎにしました。
それでも広い駐車場は満車に近いくらいで県外車も多い。

 

生醤油うどん2玉とイカの天ぷら

 

410円也

 

桜満開

 

 

桜満開というより昨日の春の嵐で
少し、散り始めた。

 

 

今日はいつものさぬきうどん店に行ったのだが
タイミング的に12時15分ごろという一番混雑している
時間帯になってしまった。

 

それでもまぁ 第一駐車場に車が停めれないこともなく
店内でもそんなに行列に並ぶこともなくスムースに食べることができた。

 

小さな子供のギャーギャーと騒ぐ店内の様子。

 

今回は音声を入れて動画撮ってみたけどどうがな?

 

 

今回も最近はまっている生醤油うどんにした。

 

専用のたれ醤油を乗せてくれなかったので
レジに聞いたらネギなどを置いてあるところに
あるのでご自由にどうぞ。

 

ということであった。

 

そして何か他のメニューと間違ったのだろう
生醤油でしたか スミマセン 会計が変わりますと言われた。

 

追加で支払うのかと小銭入れを取り出したら
逆に100円返金された。

 

長いさぬきうどん人生でレジの会計間違い
は初めての体験だった。

 

いや、今までもあったのかも知れないが
お互いが気づかぬままだったのかも知れない。

 

間違って支払ったことは時々ある。
100円玉と一円玉を間違ったりとかで

 

多く払ったこともあれば少なく払ったことも
あるが、その時レジ担当がその都度訂正してくれるので
何ら問題はない。

 

生醤油うどんは専用のダシ醤油を
付けてくれてお好みの量だけかけて食べる

 

ダシ醤油をかけすぎると辛くて食べられないし
もう薄めることはできない。

 

なので最初は少な目にかけて
食べ進んでいくうちに物足りなければ
好みの量かけて食べるのだ。

 

今回はダシ醤油を専用に貸してくれてない。

 

共同のトッピングの場所に置いてある。

 

なので食べてる途中で物足りなくなり
席を立ってダシ醤油を取りに行って
かけてまた戻しに行った。

 

 

今回おでんの豆腐と冷たい系2玉

 

410円也。

半熟玉子

 

 

半熟玉子をかけた生醤油うどん。

 

専用の生醤油と半熟玉子がからみあい
絶妙な味になった。

 

 

生醤油うどんは基本的には

 

専用のダシ醤油
ネギ
レモンとかスダチとか
ダイコンおろし
ショウガ

 

でいただく。

 

さぬきうどん店のメニューとして
いろいろ追加で組み合わせるパターンがある。

 

かつおぶし
やまいも
たらこ
玉子

 

などなど。

 

 

こんにゃく

 

こんにゃくはおでんの定番

 

ほとんどのさぬきうどん店には一年中
おでんをおいてあります。

 

店によって違いはありますが

 

大体が、

 

こんにゃく

 

玉子、

 

揚げ豆腐

 

練り物

 

ダイコン

 

などが定番です。

 

今回は低カロリーのこんにゃくをチョイスしました。

 

 

 

醤油うどん冷たい系2玉

 

合計400円也。

3月〜関連ページ

1月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
5月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
7月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
9月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
11月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆