2016年うどん

コスパの冷かけ連続で

 

 

梅雨も明けて連日の猛暑の7月半ば過ぎ・・・

 

相変わらずコストパフォーマンスのいい
冷かけうどんです。

 

13時を少し回ってから行ったので
お店は空いていた。行列はない。

 

おかずを物色しているとことの
目の前に店員さんが揚げたてですよ〜〜

 

と揚げ物をいくつか追加陳列していった。

 

そうなると、反射手的に揚げたてを選んでしまう。

 

カロリー高そうだがついついメンチカツの揚げ物を
チョイスしてしまった。

 

無料トッピングの細ねぎをたっぷりかけて
あとは、ショウガとゴマ。

 

400円也。

 

 

 

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="5624593603">

ざるうどんに変更

 

さすがにコスパに優れた冷かけうどんにも飽きてきた。

 

ついにざるうどんに変更。

 

そして隣町まで遠征。

 

13時を回っていたので行列はない。

 

うどんのコシはあるし出汁もいいんだけど・・・

 

うどん自体の舌触りにちょっぴり不満が残る。

 

13時を回って行ったのでちょっぴり
鮮度の落ちたうどんに当ってしまったのかも知れない。

 

おかずは少なかったので小エビ入りかき揚げにした。

 

480円なり

 

 

 

 

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="5624593603">

冷たい系遍歴

 

7月後半 蝉がうるさいもっとも暑い季節

 

冷たいうどんをローテーションしています。

 

コスパのひやかけうどんを離れてざるうどんにいきましたが
今回、久しぶりに生醤油うどん。

 

おかずは練り物系

 

 

そして都会からのゲストはちょっぴりだけリッチなスタミナうどん。

 

ウナギが入っているうどんはとても珍しい。

 

ウナギ、山芋、温泉卵

 

そしてショウガにネギである。

 

それでも2つ合わせて千円ちょいである。

 

 

 

 

 

 

style="display:inline-block;width:336px;height:280px"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="5624593603">

3人で行くと

 

3人でさぬきうどん店に行くとそれぞれ好みも違う。

 

今回は11時過ぎに入ったので空いている。

 

ただ、セルフの店ではないので注文から
届けてくれるまでがとても長く感じた。

 

それもお客様に最良の状態で出すためだと思われる。

 

しかし、セルフに慣れきっているのでかなりイライラする。

 

私は冷たいうどんをローテーションしているので
久しぶりにぶっかけうどんにした。

 

ダイコンおろしが乗っているので普通のぶっかけうどんより
30円高い。

 

 

うどんはコシがありなおかるもっちりしている。
職人が仕上げたさぬきうどんだといえる。

 

そしてダシもうどんと良く合っている。

 

ぶっかけうどんのダシは普通飲まないのだが
数口飲んでしまった。

 

さぬきうどん店にもそばを提供する店もある。
しかし、そんなに美味しいとは思わないが。

 

3つの味わいの3色ソバ。

 

 

 

ざるうどん定食

 

冷たい系のローテンション一巡

 

今回は夏休み期間中だし土曜日だ。

 

12時台の後半だけど数人の行列が残っていたし、
私のあとに並ぶ人も数人現れた。

 

土曜日だと、会社員の制服を着た人はいない。

 

代わってちっちゃな子供さんを連れた若い家族連れ。

 

学生らしい若者のグループなどが目につく。

 

目につくというか耳につく といった方が正しいだろう。

 

小さな子供も、若者も声も大きく結構おしゃべりが多いのだ。

 

しかし、私は別に不快感はおこらない。

 

むしろ、店内に活気があってにぎやかでいいとさえ思う。

 

 

盛夏の7月、冷たい系うどんのメニューローテーションしている。

 

コストパフォーマンスにすぐれた冷かけうどんから

 

生醤油うどん ざるうどん ぶっかえうどん と一巡したので
今回は冷かけうどんにした。

 

そして今回は暑いけど熱いおでんのおかずにした。

 

 

 

380円也

隣町へ

 

34度を超える猛暑がやってきた。

 

自分の中での冷たい系も順不同で
何順もしている。

 

今回は時間も余っていたし、
時間調整もしたかったので
久しぶりに別の隣町のさぬきうどん店に行ってみた。

 

時間を少し遅らせたとはいえ12時半ごろで
ピークに近い時間帯だった。

 

この猛暑の中、店の外の行列は辛いな。
と思いながら駐車場に停めると・・・

 

なんと店外に行列はない。

 

平日とはいえ不思議だなと思って
店の中へ入ってビックリ!!

 

店の入口の場所や外装は全く変わらないのに
店内がリニューアルされてピカピカになっていた。

 

しかも、前より2倍以上広くなっていた。

 

なので店内に少しだけ行列はあったが
店外まで行列はできてなかったのだ。

 

美人の店員さんに聞いてみると
ほんの1カ月ちょい前にリニューアルオープンしたそうだ。

 

前の店内は狭くてゆっくり食べられなかった。
次の人が待っているので食べ終わるとすぐに
席を立たないといけない強迫観念にかられながら
うどんをかきこんだものだったが・・・

 

しかし、味は落ちたような気がする。

 

小さくて汚いうどん屋さんが
商売繁盛して大きくきれいに
リニューアルすると味は落ちる

 

私はそんな法則があると密かに思っている。

 

運よくひとつだけ残っていた
長てんと冷たいぶっかけうどん

 

500円也

 

2日連続

 

2日連続でさぬきうどん店に行くことは
私にとってはめったにないことだけど。

 

さぬきうどんを毎日食べる人も多くいる。

 

昨日がぶっかけうどんだったので
今日はそれ以外の冷たい系を。

 

冷たい系4つをローテーションしているだけなので
今日は安上がりの冷かけうどんにしてみた。

 

おかずもローテションするが
できるだけ油控え目、カロリー控えめ
としたいところだ。

 

今日はおでんの玉子にしてみた。

 

玉子が串から抜け落ちないように
という理由だと思うが、串の先っぽに
小さなこんにゃくが刺さっている。

 

これがまた旨いのだ。

 

おでんにカラシ味噌はつけたくないのだが
つけないままでレジに行くと必ず店員さんが
「カラシ味噌をおでんの前においていますよ。」

 

と親切に案内されるのが面倒くさいので
少しだけカラシ味噌をつけることにしている。

 

おでんにカラシtろいうのは
今より衛生状態がはるかに悪かった
江戸時代に殺菌のためにおでんと
一緒に屋台で売られていたという説がある。

 

なので衛生状態のいい現在では
嫌いな人はカラシをつけなくてもいいと思うけど。

 

 

400円ナリ

3日連続

 

なんと3日連続さぬきうどん店へ行った。

 

2日連続さぬきうどん店に行くことは
そんんばに珍しいことではないが・・・

 

私にとっては3日連続は大変珍しい。

 

数年に一回あるかないかくらいの確立である。

 

ということで今回はぶぶっかけうどんとざるうどん。

 

小学生の孫はぶっかけの一玉

 

 

私はざるうどんの2玉とイイダコの天ぷら。

 

 

 

今回、私は大失敗をしてしまった。

 

ゴマをふりかけたらゴマがドバっと大量にでてきた。
うどんの上に大量の砂をかけたようになってしまった。

 

普通 ゴマを入れてある容器には細かい
目になっているのだがこれにはなかったのだ。

 

また、ゴマを自分ですりおりしてかける
小さな容器も用意されているんだが・・・

 

よく確認すればよかったのだが・・・

 

 

昨日いったさぬきうどん店が
全く同じようなゴマを入れた容器があったのもあり
ゴマの出口は小さな目になっているものと思い込んでいたから。

 

 

長いさぬきうどん人生・・・
こんな大失敗をしたのは始めてだ。

 

一生物の思い出になるだろう。

 

 

 

3日連続 1日おいてまたうどん

 

3日連続 1日おいてまたうどん

 

最近のローテーションから生醤油うどん。

 

 

生醤油2玉とおでんのこんにゃく。

 

500円也。

 

どうしても近所で一人ランチになると
うどんになってしまう。

 

ってか・・・さぬきうどん以外選択しない。

 

その1日おいての1日は
高知へよさこいを見に行ったので

 

魚系を食べた。

 

シマアジの刺身定食だ。

 

香川ではシマアジはほとんど見かけないから
あれば食べたい魚リストに入れている。

 

 

 

 

 

 

まずいうどんに・・・

 

久しぶりにまずいうどんに当ってしまった。

 

その店は、昔からあったさぬきうどん店なんだが。
20年以上は続いていると思う。

 

かつては、この町では一番旨いさぬきうどん店と思っていた。

 

なので自宅からは少し遠いがかなり回数多く行っていた。

 

いつのことからかコシがなくなってきて行かなくなっていた。

 

今日は、近くへ行ったので久しぶりに
冷たい系のうどんでコシを試してみよう
と思い行ってみたのだが・・・

 

 

コシは全然なかった。

 

スーパーで売っている袋入りのうどんと
ほとんど変わらない程度のコシだ。

 

お隣の徳島県のうどんと同じくらいコシがない。

 

ぶっかけうどんを食べたのだが
出汁との相性も全く合ってない。

 

食べ進むうちに不味いと思うほどだった。

 

食べ残すのはさすがに失礼なので
全部食べたがもう二度と行くことはないだろう。

 

 

 

410円なり

7月〜関連ページ

1月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
3月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
5月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
9月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
11月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆