さぬきうどん取り寄せ〜

8月第一弾

 

猛暑が続く8月初め

 

お気に入りの高松市内のさぬきうどん店に行った。

 

猛暑のなか炎天下、エアコン室外機の吹き出し口前
の行列には耐えられないので本屋で時間調整をして
13時過ぎに行った。

 

路上行列もなく屋根付き無料ガレージに駐車もできてラッキー。

 

だけど店内の行列はあった。

 

行列といっても店内は狭いので10人弱である。

 

前回このさぬきうどん店で食べたひやかけうどんが
とても気に入ったので今回もひやかけうどんにするつもりだった。

 

しかし、並んでいるうちに先客の食べているざるうどんが
とても美味しそうに思えてきたので思わずざるうどんを注文してしまった。

 

結果は失敗だった。

 

うどんにぬめりが少し残っていってコシもイマイチ抜けていた。
出汁は悪くもなく良くもなくどこのお店にもありそうな出汁だった。

 

遅めの時間帯だったのでタコ天は直前で売り切れた。

 

しかたなく、じゃこ天にしたがこれは美味しかった。

 

480円なり

 

 

ひやかけうどんより80円高い。

 

 

ここ最近何度かこのお気に入りさぬきうどん店に通うようになり
やっと道順を記憶した。

 

南からでも北からでも行ける。

 

今日はやけに県外ナンバーが目立った。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

ムカついた!

 

私の長いさぬきうどん人生の中で
今回初めてムカついた出来事があった。

 

さぬきうどんは通常セルフ方式であり
お金を先払いするスタイルである。

 

先払いというのは食べる前にお金を支払う
というのが通常のスタイルであり
食べる前とはいえ商品と引き換えにお金を払い
そのあと食べるといスタイルです。

 

しかし、時々、先払いしておいて番号札などで
待たされることがある店がある。

 

最近、お気に入りの高松市内の有名店へよく行くようになった。

 

そこで今回、信じられない一言を店員に言われて
めちゃくちゃムカついた。

 

その一言とは

 

この有名店は大人気なのでいつも行列ができている。

 

時間を大幅に送らせて13時を大きく廻ってから行ったけど
そこそこの行列があった。

 

前回、冷かけうどんにしようと思って行ったのに
ざるうどんに変更して失敗したので
口直しに猛暑行列覚悟で行ったのだ。

 

今度は脇見をせずに冷かけうどんを注文した。
番号4番でお呼びしますのでお支払を済ませてお待ちください。
番号札などはない。

 

冷かけ中300円とタコ天100円の400円を
男性のレジの人に支払って席で待った。

 

20分くらい待たされてやっと呼び出しがあった。
さぬきうどんにしてはかなりの長時間である。

 

冷かけうどんを受け取って席に着く。
写真を撮る。

 

そしてやっと食べられると思って
箸を取った瞬間。

 

お支払いは済みましたか?
いきなり言われた。

 

おばちゃんが席までやってきて言ったのだ。

 

400円支払いましたよ

 

と答えたら

 

そうですか

 

といって去って行った。

 

もう何十年もさぬきうどんのセルフ方式で
慣れているが、

 

支払いをしているのに
支払いましたかと席まで聞きに来る
というのは前代未聞である。

 

そんなこと言われたのでめちゃくちゃ
気分が悪くなりうどんは不味く感じた。

 

もう一言突っ込まれた完全にキレていただろうと思う。

 

自分ところの店が番号札も渡さず客に先払い
させておいて客にレシートも渡さない方式を
とっておきながらである。

 

見るとそんおばちゃんはレジ係りをしていた。
私が支払ったのは20分も前で男性のレジ係り。

 

そのおばちゃんは私が先払いしているのを知らずに
うどんを受け取って席に着いて食べようとするのを
見逃さなかったというわけだ。

 

とんだ濡れ衣である。

 

もうこの店には二度と行かない
とまでは言わないが
行く回数は極端に減らすだろう。

 

最近とてもコシのあるうどんが気にいって
遠出してまで行っていたので残念である。

 

ということで30分も店内にいたから
もう14時近くになってきていたが
行列は来た時より増えていた。

 

私一人が行く回数を減らしたからといって
びくともしない人気店ではあるが。

 

それ故にちょっぴり
殿様商売になってきているのではないか
と感じた。

 

信用というのは長年かかって築きあげるものだが
信用を失うのは一瞬である。

 

 

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

そこそこのコシで我慢

 

お盆休みで都会から家族が帰省したので
さぬきうどんでおもてなし。

 

私のお気に入りの高松市内のお店は
前回不愉快にさせられたので当分の間パス。

 

それに、そ有名店はお盆休み期間中だから
普段以上の行列が予想されるしね。

 

 

そこで高松市郊外のやや有名店で連れて行った。

 

駐車場も広いし、行列も少ない。

 

前回と時間帯は同じで13時を大きく廻った時間帯。

 

駐車場は余裕で2、2リッタークラスの車が停められた。

 

 

ここも先払いした後出来上がるのを席で待つスタイル。

 

 

しかしこのお店は番号札を渡してくれるから間違いはない。

 

そして数分待って店員さんがテーブルまで持ってきてくれた。

 

 

親切であるし間違いはない。

 

ただコシに関しては私好みにちょっぴり物足りない。

 

高松市内の有名店と
自宅から10分圏内の普通のお店と

 

時間的にもコシの強さ的にも
丁度中間くらいである。

 

二人分で
1260円也

 

 

 

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

コシを求めて

 

お気に入りのコシがあるさぬきうどん店には
不愉快な思いをさせられたので当分行かない。

 

そこでそこそこのさぬきうどん店で我慢したが・・・

 

やっぱりコシのあるさぬきうどんを食べたい。

 

そこで、セルフではないない有名店へ行った。

 

平日だし時間も13時を大幅に廻っているので行列ない。

 

なので待たされることはないだろうと思っていた。

 

念のため、おかずのおでんはうどんが運ばれてきてからに
しようと思って取らずにいた。

 

しばらく待ってから店員さんが注文を取りに来た。

 

冷たい系のしょうゆうどんを注文した。

 

すると、すかさず店員さんが
「今からゆがくところなので15分ほどお待ちいただきますが
よろしいでしょうか?」

 

と返してくる。

 

「いいですよ」

 

と答えた。

 

混雑してないので待たされることはない
と判断したのだが、予想外だった。

 

しかし、冷静に考えると
今からゆがき始めるということは
ゆがきたての新鮮なうどんが食べられるということである。

 

このお店はゆがいてから30分たてば処分する方針だ。

 

それでも30分たったのと出来たては全然違う。

 

待たされるがゆがきたてを食べられるということは
とてもラッキーなタイミングである。

 

うどんは12〜13分くらいゆがくのが普通である。

 

ゆがきたてが運ばれてきたので
うでんのとうふを取ってきた。

 

JAF会員はおでん一個無料サービスなのだ。

 

煮込みは冷えるときに味が浸み込むという
ことをテレビで見たことがあるが冷えたおでんは好きではない。

 

 

あわてて運んできたのかイマイチぬめりが洗いきれていない。
若干ぬめりが気になったがコシは期待どうりに残っていたので
満足である。

 

おでん一個無料で490円なので
セルフのさぬきうどん店よりかなり高い。

 

このお店の温かいけいのさぬきうどんはコシがないことを
体験している。

 

 

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

コシをあきらめて

 

自分好みのコシのあるさぬきうどん店は
自宅から車で片道30分くらいかかる。

 

9月始めの少し涼しくなってきた季節の
さぬきうどんはどうしようかな・・・

 

時間的な余裕はあるものの
片道30分かけて行く気にもならなかったので
町内での一番お気に入りのさぬきうどん店へ
久しぶりに行ってみたらやっぱり定休日だった。

 

しかたなくそのさぬきうどん店を通り越して
隣町のお気に入りのさぬきうどん店へいった。

 

行く道中、このまま進路変更して
高松市内まで行こうかどうかちょっぴり迷ったが。

 

冷たい系のひやかけうどんにした。

 

9月より値上がりしていたが
それでも380円でした。

 

 

 

さぬきうどんのおかずの中で私が
一番好きなイイダコの天ぷら。

 

あらかじめ味を付けて煮込んだものを
さらに天ぷらにしている。

 

あつあつとまではいえないが
温かさが残っておりとても美味しかった。

 

イイダコにもアタリがずれがあり
スカスカのゴムを食べているような時も何度もあった。

 

今日はそこそこ満足できた。

 

近場のお気に入りの店が定休日で
よかったのかも。

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

嫌な思いをした店へ

 

前回嫌な思いをした高松市内の
有名店へあれ以来始めて行った。

 

しばらく来てなかったので道順を
覚えているか不安だったけど覚えていた。

 

店の前の行列が数人というのを
目視で確認してから行った。

 

9月半ばに差し掛かってはいるが
昼間はまだまだ真夏の暑さが残っている。

 

幸い屋根付きのガレージも空いていた。

 

13時ごろだったので東向きの入口の
店の前には日影が出来ていたので助かった。

 

店外の行列は6人だった。

 

店内の行列も10人弱だった。

 

今迄で一番行列が少なかったかも知れない。

 

店内の行列の半ばくらいまで進んで
店外の行列を振り返るともう10人以上店外に並んでいた。

 

今回は店に入って他のお客さんの食べているのを
みてメニューを変えないように見ないように努力した。

 

ひやかけうどんと決めていた。

 

注文するとすぐにひやかけうどんが出てきた。

 

前回のように番号で待たされて
先に支払いさせられるのとは違う。

 

さらに追い打ちをかけるように
さんざん待たされたあげく
支払いは済んでますかと
侮辱されることもない。

 

しかし、食べてみると・・・なんとコシがない!

 

ゆがいてから時間が経っていたのだろう。
だからすぐに出てきたのか?

 

やっぱりこなきゃよかった。

 

 

おかずは選択肢が少なく
丸天に干しシイタケを埋め込んだタイプ 100円。
まずまずの味だった。

 

合計400円也。

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

 

 

 

お気に入り2番手の店へ

 

嫌な思いをしたお気に入りの店に久しぶりに
行ったがイマイチだったため近くまで行ったがパスした。

 

そして久しぶりに二番手の店へ行った。

 

いつもと反対側から行ったため近道を
しようとして迷った。

 

諦めて遠回りしてでもいつもの道から行こうと
したが途中でまた近道にトライして失敗

 

そんなことで3回も道を間違えてしまった。

 

このあたりで外回りの仕事をしていたのは
もう30年も前の話。

 

細かい道まで覚えていた記憶が
半分以上は飛んでいる。

 

さて、久しぶりにざるうどんにしてみた。

 

 

ざるうどんはチョッピリお高い。

 

おでんの豆腐とで530円也。

 

ワンコインをオーバーすることは珍しい。

 

おでんをチョイスしたのは2日後の
人間ドッグを意識してのこと。

 

検診直後はカロリーを気にしていたが
1年も経つとどんどんカロリーを意識しなくなっている。

 

美味しそうなてんぷら類を追加したい欲望にかられたが・・・。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

二番手連続

 

近くで用事もあったことからお気に入り
2番手のさぬきうどん店へ連続で行った。

 

前回、ざるうどんでイマイチだったので
シンプルで値段の安い冷かけうどんにした。

 

おかずは前回人間ドッグ前で我慢していた
まる天にした。

 

 

400円也

 

ワカメは無料トッピング。

 

なんだかワカメうどんのような画像になってしまったけど。

 

 

シンプルだけどそこそこのコシがあり
これで400円なら十分である。

 

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

地元の2番手

 

用事の関係で地元の2番手のさぬきうどん店へ行った。

 

ここは自宅から近い位置だが自分の好みで
2番手と決めているので近くで用事があるとか
時間の制約があるときしか来ない。

 

ということで久しぶりだった。

 

前回冷かけうどんだったので
今回はローテーションでざるうどんにした。

 

480円也

 

時間帯は11時40分ごろ入店した。
私的にはいつも13時前後の場合が多いので
12時前に入店するのはとても珍しい。

 

それにもかかわらず、お目当ての丸天(丸い形のてんぷら)
がなかった。

 

ということは今日は仕入れてなかったのだろう。

 

そしてこのさぬきうどん店での2番手のお目当て
のうずらの玉子もなかった。

 

それじゃぁ おかずは何にしようかと迷って
イカのゲソ天にしたがとても不味かった。

 

 

ざるうどんはまあまあだったがゲソ天が不味かったので
満足感はない。

 

style="display:block"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="2128076060"
data-ad-format="auto">

8月〜関連ページ

1月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
3月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
5月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
6月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
10月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆