さぬきうどん取り寄せ〜

猛暑続く

 

2018年はかつて経験したことのない猛暑が続いています。

 

そんな中でもうどんは熱いうどんに限るというスタイルの人も
多いようです。

 

私は逆でうどんは冷たいのに限るというスタイルです。
なぜなら冷たいうどんの方がコシが強いからです。

 

よほど寒い時は温かいうどんも食べますが。
いくらコシが強いといっても体が冷え切っているときに
冷たいうどんを食べても美味しくないです。

 

ということで真夏は当然冷たい系のうどんです。

 

時々、メニューを変えますが冷たい系は、
醤油うどん、ぶっかけうどん、ざるうどん、ひやかけうどん、
ぼパターンがほとんどです。

 

どのメニューにするかはその日の気分や
どの店を選んだかにもよります。

 

 

今回は冷かけうどんにおでんのながてんです。

 

無料のコンブがたくさんあったので
たくさんとりましたが量が多すぎて反省です。

 

400円也

 

 

 

style="display:block; text-align:center;"
data-ad-layout="in-article"
data-ad-format="fluid"
data-ad-client="ca-pub-5215384957479161"
data-ad-slot="8754920205">

台風連発

 

2018年夏 猛暑 海水温上昇により
大型台風が連発しています。

 

そんなのカンケイナイ そんなのカンケイナイ 

 

ということでさぬきうどんは冷たい系の
バラエティとして ど定番のざるうどん。

 

温かいざるうどんは聞いたことがないので
多分存在しないと思いますが確かめたことはありません。

 

車での用事のとき近くのお気に入りさぬきうどん店
の横を通過しながらいったん高校野球を
見るためもあり自宅に帰宅。

 

準決勝を見てから改めてミニバイクでさぬきうどんを
食べるためだけに出かけた。

 

さぬきうどんを食べるときは何かの用事に
引っ掛けて時間調節をしながら食べるというのが
いつものパターンです。

 

ミニバイクがあるとはいえさぬきうどんを食べるためだけに
出かけたのは初めてです。

 

 

ざるうどん 
おかずはおでんの焼き豆腐。

 

450円也。

 

ということでタイトルの台風とは
全く関係ない記事でスミマセンでした。

久しぶりのさぬきうどん店

 

近所のお気に入りさぬきうどん店が
臨時休業していた。

 

多分お盆休みの振り替えかなんかだろう。

 

わざわざ引き返してきて行った時に
そういう休みに当ることがとても多い。

 

しかたなくまた引き返して別のさぬきうどん店
にいった。

 

このさぬきうどん店はかなり前には一番
気にいっていたさぬきうどん店なんだが
だんだん味が落ちてきていつしか行かなくなっていた。

 

しかし、マズイというわけではない。

 

12時半という一番混雑している時間帯だったけど
行列はできていないのはもちろんのこと
座席も2割くらいは空席がある。

 

客層も現場系のグループが多いように思えた。

 

ひやかけうどんとおでんの長天ハーフ
を食べたが320円という超安い値段である。

 

いつものお気に入り店なら400円である。

 

台風あけて

 

台風21号はとても暴力的だった。
関西に甚大な被害を残していったが
香川県は極端な被害は幸いなことになかった。

 

我が家は近隣の樹木の葉が大量に
飛んできて排水溝を埋めてしまった。
後片付けが大変だったということくらいだ。

 

翌日には北海道で地震があり
甚大な被害があった。

 

空模様が若干怪しかったが
バイクでさぬきうどん店に行った。

 

まだまだ暑いのでざるうどんにした。

 

おでんの玉子と無料のコンブ。
470円也。

 

 

2番目のさぬきうどん店へ

 

近場では二番手としているさぬきうどん店に
久しぶりに行ってみた。

 

というのも一番目の店が定休日だからだ。

 

久しぶりに行ったけどそこそこコシがあって
一番目と大差ないなと感じた。

 

13時半ごろというかなり遅い時間帯にも
かかわらずである。

 

駐車場に車がないので休みなのか
と思って通り過ぎるところだったが
開店していたのであわてて急ブレーキを
かけてしまった。

 

危ない 危ない

 

当然客はほとんどいない。

 

10人といなかった。

 

なので新聞を読んでノンビリしてきた。

 

この店特有のマルテンはなかったので
おでんのナガテンにした。

 

ひやかけうどんで450円也

 

 

2日連続ざるうどん

 

近所のお気に入りさぬきうどん一番店が
定休日だったためまたまたお気に入り2番店へ行った。

 

ここ最近一番店の定休日に当ることが
連続して2番店へ多く行くようになった。

 

そして2番店の味が向上していることに気付いた。

 

私のさぬきうどんに対する一番のコダワリである
コシが強くなって私好みに近づいてきた。

 

うどん自体のつやや透明感も私好みになった。
多分いつのまにか何かが変わったのだろう。

 

 

 

そして翌日家内のお気に入り一番のさぬきうどん店に行った。

 

家内はダシ最優先派でありコシなんかどうだっていいタイプだ。
そしてお気に入りのさつまいもの天ぷらがあればそれで大満足。
超暑がりのくせにどんなに猛暑日でもうどんの冷たい系はぜったい食べない。

 

 

私は連続でざるうどんを食べてみたがコシがなくて
とても不味く感じて大不満足であった。

 

郊外の有名店へ

 

久しぶりに郊外の有名店へ行った。

 

どこへ行くかいろいろ選択肢があったけど
新規開拓はしないで無難なところで。

 

コシはたいしたことないんだけど
イイダコの天ぷらが美味しい。

 

10月に入りイイダコも産卵季が近づいてきている。

 

もちろん飯が入ったメスのイイダコはうどん店には
出てこない。

 

飯が入ったイイダコはより分けられて
別途高級販売ルートに乗るだろう。

 

さぬきうどん店のおかずとして出てくる
イイダコは胴のサイズがせいぜいうずらの卵位の
サイズである。

 

ほとんどは親指の頭サイズだ。

 

私はその小さなサイズの方が好きだ。

 

イイダコは大きいのは胴が鶏の卵より
大きい位のサイズのものもいる。

 

昔時々船でイイダコを釣りに行っていたころが
懐かしい。

 

 

今回はバイクで行ったので自分の体が
冷えたので温かい系のうどんにした。

 

オカズのイイダコは小さいのが3匹。

 

この店のイイダコはあらかじめ煮つけられており
注文したらその場で揚げてくれる。

 

なのであつあつのイイダコの天ぷらが食べられる。

 

店によっては素揚げの所も多く味気ない。

 

お値段はちょっぴりお高めで
かけうどん2玉とで610円也。

 

うどん店で500円をオーバーすることは
めったにない贅沢なのである。

 

第一と第二入れ替え

 

最近自宅近くの第二お気に入り
さぬきうどん店のコシが強くなっていたことに
気付いて行く回数が増えました。

 

今日はまたまたざるうどんを食べてみましたが
かなりコシが強くなっています。

 

ちょっと強すぎるかなとも思ったりもしてきました。

 

コシにこだわりのないタイプの人や
柔らかい麺を好む徳島県人なら
堅くてまずいと言い出すかも知れません。

 

さぬきうどんのコシにこだわるタイプの香川県人は
コシの強いうどんと堅いだけのうどんは別物と
言い切ります。

 

私も確かにコシは強いけど
どちらかというと堅いうどんかなと思ったりしています。

 

でも、私はコシにこだわりがあるタイプなので
このくらい堅い方が好みです。

 

近所の第二お気に入りさぬきうどん店
ということに勝手に決めていたのですが
第一お気に入り店に格上げしたいと思います。

 

実はその方が行くにはラクチンなんです。

 

今迄の第一お気に入り店は国道を
横切る長い信号待ちという不便がありました。

 

この店なら我が家から待時間の少ない
信号一つで来ることができるし駐車場所も
使いやすいのです。

 

そして定休日もめったにありません。

 

 

ざるうどんにオカズはえび団子。

 

えびの味も食感もしなかったけど・・・

 

魚のすり身としか感じなかった。

 

450円なり

高松市内の行列のできる有名店へ

 

久しぶりに高松市内の行列のできる
さぬきうどんの有名店へ行ってきた。

 

もう何か月も行っていない。

 

冷たいうどん系はコシがあるのは
何度も行ってわかっていたが
温かい系のかけうどんはまだ食べていない。

 

温かい系のかけうどんにコシがあれば
どんなメニューを選んでもコシがあるだろう。

 

一度温かい系を試してみようと思いつつ
行くのが夏近辺ばかりだったこともあり
まだ試していなかった。

 

今回は10月の後半だが天気のいい日なら
朝夕は冷え込んでもランチライムは暑い位だった。

 

バイクで行ったのだがそんなに
体を冷やしたわけでもない。

 

暑くもなく寒くもなくといったところだ。

 

やっぱり 温か系のかけうどんにに
コシはまったくといっていいほどなかった。

 

私はダシにはこだわらないタイプだが
ダシも薄くてまるで湯冷めうどんのような
乳白色で透明に近い色合いだった。

 

黄金スープとは程遠い。

 

別にダシがあるのではないかと思ったくらいだ。

 

乳白色の湯さめみたいなダシの色
だが味はちゃんと付いていた。

 

 

まぁ これで思い残していた温か系も
味見したのでもう行くことはないだろう。

 

温かいかけうどんとミンチカツ 430円也

 

徳島でさぬきうどん

 

 

10月の最後は徳島でさぬきうどんを食べた。

 

仕事で徳島へ行ったときは
時々利用するさぬきうどん店だ。

 

なんどかきてはいる店だがコシについては
全く期待していない。

 

ただ、うどん風味を食べているだけという感じだ。

 

いいところは徳島らしくスダチが無料で付いてくる
ということくらいでしょうか。

 

食べたくはないのだが仕事仲間達と行くから
自分だけ徳島ラーメンの店へ行きますとは
言えないわけなのです。

 

徳島の人にはかなりの人気で
ランチタイムは行列ができるほどではないにしろ
客足が絶えないという感じです。

 

なので後からくる人を気にしながら早く食べて
早く席を空けるように気を使います。

8月〜関連ページ

1月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
4月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
11月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆