さぬきうどん取り寄せ〜

コシのあるざるうどん

 

 

うずらの卵70円

 

合計450円なり。

 

 

11月半ば過ぎ高い山のない香川県でも
山間部では紅葉が始まった。

 

名所はかなりの人出でにぎわっているらしい。

 

 

11月半ばだというのに汗ばむほどの陽気だった。

 

電動アシスト自転車で最近格付けを変えた
一番のお気に入りさぬきうどん店は行った。

 

電動アシスト自転車とはいえそこそこ汗をかいたし
体も温まっていた。

 

そろそろしばらくお別れとなるコシのある
冷たい系さぬきうどん。

 

ざるうどんを食べてみた。

 

モチモチしたコシがあり自分好みであった。

 

あったか かけうどん

 

自分のお気に入り一番のさぬきうどん店へ行った。

 

11月後半の3連休の真ん中。

 

混雑をさけて13時半ごろ行ったので空いていた。

 

雲一つない青空だったがバイクで行ったことも
あり体は冷えていたので温か系のかけうどんにした。

 

入る時、近所の顔見知りの人とすれ違った。

 

彼は食べ終わって帰って行くところだった。

 

さぬきうどん店で顔見知りと出会うことはめったにない。

 

週に1回くらいは近場のさぬきうどん店に
一人で行くのだが顔見知りと出会うことは
年に1回くらいである。

 

おかずは久しぶりにおでんのコンニャクとしたが
味が浸みてなかった。

 

450円なり

 

とんだ赤っ恥

 

行く予定でなかったけど急遽行ったのだが。
あわてて食べに入ったのが間違いの元。

 

なんとあってはならない赤っ恥を・・・

 

うどんを注文しておかずをとって
いざ会計しようとしたらなんと
財布を忘れてきていた。

 

車で来ていたのだが車の中に財布を置いていた。
しかしさぬきうどん店の駐車場ではなく
少し離れたスーパーの停めてある。

 

いまさら走って取りに行ける距離ではない。

 

レジのおばちゃんに事情を説明したら。

 

こころよく
「いいですよ。ついでの時にでも寄ってください」
とやさしいお言葉。

 

どこやらの行列のできる有名店とは大違い。

 

支払いを済ませて食べている席まで来て
お支払いは済ませましたか
なんて言いやがった。

 

もう二度と行かないけどね。

 

 

うどんを食べ終わってスーパーまで
歩いて行き残りの買い物のすませ
帰宅途中で支払いを済ませた。

 

時々財布を忘れてランチに入ることが
あるのでいつも免許証入れに
千円札を一枚忍ばせてあるのだが
それも車に忘れていた。

 

 

 

かけうどんとおでんの玉子

 

450円也。

 

徳島の初めてのうどん店でのうどん

 

仕事の関係で徳島へ行ったとき
ランチにうどんを食べた。

 

そのうどん店は始めて行ったうどん店だ。
さぬきうどんをうたっているうどん店ではない。

 

仕事仲間と行ったのだが
俺は昨日地元でさぬきうどんを
食べたばかりだから徳島ラーメンが
いいと主張したのだが多数決で却下されてしまった。

 

釜揚げうどんが旨いんだという。
特にダシが旨いのだという。

 

私はダシにはまったくこだわりがないのだが。

 

麺が細麺でそれがダシにうまく絡んで旨いのだという。

 

細麺って どれくらい?
半田ソーメンくらい?

 

いや 半田ソーメンよりは太いうという。

 

半田ソーメンと普通のうどんの中間くらいだという。

 

釜揚げうどんは注文するタイミングにより
時間がかかることが多いのが普通だというイメージが
定着しているが。

 

細麺なのでゆであがる時間が早いから
そんなに時間はかからないという。

 

うどん店にはカツ丼をはじめ他の丼物や
定食などいろいろメニューがあったのだが・・・

 

そこまでいうのなら一度試しておきたい。

 

そう思ってみんなと同じ釜揚げうどんを注文してみた。

 

さぬきうどんに多いセルフ方式ではないので
席に着いて注文すると運んでくれる。

 

 

釜揚げうどんの大 おかず注文無しで600円也。

 

高い。

 

麺の太さは半田ソーメンよりやや太い感じで
うどんという感じはあまりしない。

 

もちろんコシはほとんどない。
スーパーで売っている乾麺を買ってきて
料理できない私が自分で湯がいても
出来る感じのうどんだ。

 

確かにダシは美味しかった。

 

多分、もう行く機会はないだろうが
もし次に行ったらうどん以外のメニューにするだろう。

 

地元のさぬきうどんと比較できてよかったのかも知れない。

 

 

 

隣町で久しぶりのさぬきうどん

 

店を拡張すると味が落ちる。
というのが私のさぬきうどんに対する格言です。

 

隣町の道の駅にあるさぬきうどん店も
そのとおりで店を3倍くらいに拡張した
とたんに味が落ちて行かなくなっていました。

 

12月にしては暖かすぎる異常気象もあり
バイクの後ろに乗ってみたいという家内を
乗せてツーリング気分で道の駅に行ってみました。

 

私は人生始めてバイクの後ろに人を乗せたのですが
意外と走行状態は悪くなかったです。

 

後ろが重くなり前のタイヤが浮き気味になって
不安定になるかと思いきやそうでもない。

 

重いことによって逆に安定していたくらいでした。

 

そして坂道の昇りではパワーが極端に不足するかと
思いきやそうでもありませんでした。

 

バイクは125ccのスクーターです。

 

 

さてさて本題のさぬきうどんですが
久しぶりに行ってみたけど
昔の狭いうどん店の時代の味に戻っていました。

 

これならこれからもたまには食べにきても
いいかなと再認識しました。

 

コシが戻っていると感じましたから。

 

おかずはナガテンです。
子供のころから食べなれている懐かしい味です。

 

うどん店で置いているのはここだけかも知れません。

 

ナガテンを作っている工場がすぐ近くにありますから。

 

自分にとってナガテン一本まるまる食べるの
は少し多すぎるのですが。

 

暖かい日だったこともあり
バイクで行ったのに汗ばむ陽気でした。

 

なので冷たい系のざるうどんを食べました
うどんも量が多いので食べ過ぎ感がありすぎました。

 

ダイエットを開始しているのに・・・・

 

 

ざるうどん2玉とナガテン 

 

 

とろろうどんにあぶらあげのせ

 

 

合計で900円なり。

 

久しぶりの2番店

 

2番店に格下げしてからしばらく行ってなかった。

 

ランチタイムに近くのスーパーへ行ったときは
定休日に当ることが多かったのも
しばらく行ってない理由のひとつだった。

 

今日はランチタイムに丁度スーパーへ
行ったので久しぶりに行ってみた。

 

平日なのに4〜5人の行列に並んだ。

 

時間帯は12半過ぎ。

 

 

12月半ばなので晴れているとはいえ
体の芯は冷えている。

 

温か系のかけうどんにした。

 

1週間くらい前から気を引き締め直して
ダイエットしているのでおかずはコンニャクにした。

 

当然コシはぜんぜんない。

 

 

 

ダイエットするにはうどんの量を減らすのも大切なのだが
もう何十年も2玉を食べているのでなかなか減らせられない。

 

今回のダイエットはうどんには手を付けず朝食を減らした。

 

朝食は市販の紙パック入りの野菜ジュースのみにしている。

 

まだ一週間くらいだが効果はでている。

 

体重の自己最高記録である68kgから66.5kg
まで落とすことに成功した。

 

ここから下に落とすのが難しい。

 

目標の62kgはまだまだ遠いが
焦らずに少しずつ下げて行きたい。

11月〜関連ページ

1月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
4月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆
8月〜
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。オススメの美味しいさぬきうどんの取り寄せを店を紹介します。☆