さぬきうどんは食べてみないとわからないことがある

ざるうどん

気温が上がると「ざるうどん」が美味しい季節です。

 

ざるうどんは冷水でしめてあるのでコシが強く感じます。

 

暖かいうどんでもコシを出せる店は一流です。

 

暖かいうどんはコシが出せないけど冷たいうどんならコシがある
という店も多く存在します。

 

今日のざるうどんもそんなお店の一つです。

 

消費税は8%になりましたが、うどん2玉とかきあげで450円也

 

 

 

 

全く同じ内容で先日食べたざるうどんです。
コチラは530円也

 

大奮発 えびのてんぷら

 

暑くなってくるとざるうどんが食べたくなります。

 

最近、うどんの「コシ」がなくなってきたのでもう行くのはやめようかな
と思っているうどん屋さんへ行ってみました。

 

冷たい麺なら少しはコシがあるかなと思ったので。

 

今日は大奮発していつもは食べないえびの天ぷらです。

 

なぜえびの天ぷらをめったにたべないのかというと
値段が高いからです。(笑)

 

値段の割にはそんなに美味しくはないのが多いのです。

 

 

ちなみにこのえびの天ぷらは 120円です。

 

うどんは大で2玉 合計490円でした。

大型店でざるうどん

 

街中へ行く用事のついでに途中の大型のさぬきうどん店へ。

 

暑いので冷たいざるうどんを注文。

 

13時を回って混雑回避を狙いましたが・・・・
逆に遅い時間帯に行くと混雑は回避できるがてんぷらが売り切れて残り物になってしまう。

 

残り物てんぷらは油もべちゃぁ〜としてパリパリ感はない。
うどんもややのびたような感じで冷たいのにコシが抜けている。

 

ほんとは行列に並ぶのを覚悟で12時ジャストくらいに行くのがいい。

 

12時ジャストなら行列も少ない。

 

行列のピークは12時ジャストに昼休みになって会社から出てきた人たちが
押し寄せる12時10分から30分くらいがピークである店が多い。

 

私は行列に並ぶのがキライなので最近は13時頃行くことが多い。

 

外回りの仕事をしていたころは11時代に行くことが多かったけど。

 

 

そんなことで今日は一個だけ残っていた野菜のかき揚げをチョイス。

 

結局はいつものパターンです。

 

 

季節外れのイイダコ

 

梅雨明け前の6月後半としては季節外れのイイダコ。

 

イイダコの旬は秋から真冬にかけてです。
産卵前のイイダコは卵を持っています。その卵がご飯粒に似ていることから
飯蛸(イイダコ)と名付けられてといいます。

 

だから卵が入っているメスのイイダコは価格も高いのです。
卵のないオスは安いのです。

 

この夏時期のイイダコは卵は持ってませんのであまり美味しくないのですが
イイダコが好きなので置いてあれば必ず食べたくなります。

 

二匹で100円でした。 やはり身はスカスカで美味しくありませんでした。

 

消費税の値上げから

 

2014年4月の消費税値上げで高くなったお店と変わらないお店があります。

 

高くなったお店へは一回行ったきりでその後は行かなかったのですが・・・

 

たまには行ってみようと思い3カ月ぶりに行ってみました。

 

 

 

 

高くても食べたい というほどの味でもないので これっきりにしようと思います。

 

今回もこのお店は500円オーバーでした。

新規開拓ではないけれど

 

2014年の消費税値上げ後も元の値段で頑張っている店へ行くことが多くなっていました。

 

ところが、そのお店がたまたま定休日だったのです。

 

そこで違う店へ行かざるを得なかったわけですが・・・

 

100メートルくらいしか離れてないさぬきうどん店なんですが
オープン直後の時に2〜3回行ったきりでその後、ほとんと足を運ぶことのなかった店へ行きました。

 

 

足が途切れた理由は

 

○ 値段がやや高めだった割にはそんなに美味しくなかった。

 

○ 渡りにくい大きな交差点の向こう側だったから

 

 

たったその2点だけですが・・・。

 

いざ久しぶりに行ってみると

 

● そんなに高くない

 

● 味もそんなに悪くない

 

 

 

 

 

2玉と、野菜のかき揚げでワンコイン500円で十分なお釣りがきました。

またまた同じ店へ

前回、いつも行くお店が定休日でたまたま行った超久しぶりのさぬきうどん店。

 

連続して行って全く同じメニューを食べてきました。

 

 

野菜不足を気にしているので野菜のかき揚げを食べることがほとんどです。
ほんとは、野菜は嫌いな方なのでできれば食べたくないんですが・・・。

 

このさぬきうどん店の野菜のかき揚げはちょっと小さめで食べやすい量です。
そんなにパリパリに揚げてないので野菜のしっとり感が残っていてちょうどいい。

 

 

うどんのぬめりがイマイチ取れてないかなというのが今日の感想です。

東京から

 

東京からお盆休みで身内が帰ってきたのでさぬきうどんでランチをした。

 

連続3回行った消費税分値上げしてないお店はお盆ともあってか駐車場が満杯で入れなかった。

 

そこでしかたなく消費税分値上げしたいつも行っていた店に行った。

 

私はいつものざるうどん

 

 

 

 

東京在住の身内はぶっかけうどんを食べたのだが写真は撮っていない。

 

食べた感想を聞くと、「普通だね」 ということだった。

 

「感動するほど美味しくもないし、かと言ってマズイわけでもない。」

 

「これなら「丸亀製麺」の方がまだましだね。」

 

確かに自分自身も、感動するほど美味しくもないし、かと言ってマズイわけでもない
と思っている。

 

これより旨いさぬきうどん店はいくらでもあるのは知っている。

 

ただし、自分の家から遠いから普段は行かないだけだ。

 

ましてやお盆休みともなると有名店の行列は半端ない。

 

 

「丸亀製麺」の方が上なというのなら一度確かめてみたいが
香川県に丸亀市はあっても「丸亀製麺」はない。

2014年度最終になるか

2014年9月初旬 2014年度の最終になるかざるうどん

 

お盆休み時期にさぬきうどん店に行ってその後行っていませんでした。

 

2週間ぶりのさぬきうどんです。

 

1週間以上さぬきうどんを食べないと禁断症状がでてきます。

 

さぬきうどんを食べたくて食べたくて どうしょうもなくなります。

 

 

やっと食べに行く機会がありました。

 

今年は西日本が冷夏でしたがまだまだ暑い9月初旬

 

昨夜の晩御飯がうどんだったのでかぶるので日本そばにしようかと悩みましたが

 

ざるうどんにしました。

 

お昼の混雑をさけて13時を回ってからいったので残念なことにうどんがややのびていました。

 

2014年の食べ納めとなるか

 

2014年9月24日

 

 

暑さ寒さも彼岸までと言われていますが2014年は早々と涼しくなりました。

 

ところがお彼岸がくると暑さがぶり返し・・・

 

台風の影響 らしいけど。

 

そこでざるうどんを食べてみました。

 

今日は野菜のかき揚げはチョイスせず。

 

一個だけ残っていた まるてん をチョイスしました。

 

まるてん はそのままのネーミングで 丸いてんぷらの略です。

 

魚の身をすりつぶして油で揚げたものをこのあたりではてんぷらとよびます。

 

四角で長い形は ながてん とよびます。

 

ほんとはながてんの方が好きなんですがながてん1本は量が多すぎる感じです。

 

それからこの店にはながてんは置いて無くてまるてんだけなんです。

 

まるてんが残っていると野菜のかき揚げを食べずにまるてんを選んでしまします。

 

 

ざるうどん関連ページ

かけうどん
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。本場のさぬきうどんを自宅で食べてみて下さい☆ 自宅まで本場の味をお届けします。
しっぽくうどん
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。本場のさぬきうどんを自宅で食べてみて下さい☆ 自宅まで本場の味をお届けします。
食レポ日記
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。本場のさぬきうどんを自宅で食べてみて下さい☆ 自宅まで本場の味をお届けします。
ひやかけうどん
暑い時期は冷たいうどんがとても美味しい。 冷かけうどんもその一つです。
その他麺類
休日ともなれば人気さぬきうどん店は長蛇の列!ほとんど並ぶことを知らない香川県でも別格の世界です。本場のさぬきうどんを自宅で食べてみて下さい☆ 自宅まで本場の味をお届けします。